『そろばん』のすゝめ

全国大会に出場経験のある管理人が『そろばん』のノウハウや経験談をお伝えしていくブログです。

そろばん

『そろばん』9・10級~かけ算~

投稿日:2017年2月2日 更新日:

「かけ算」の問題例

9・10級「かけ算」の問題です。

 


被乗数(かけられる数)

乗数(かける数)合わせて3桁
の問題となります。

 

このような問題が20問あります。
1問5点100点満点となります。

 

「かけ算」をするのに必要な“かけ算九九”

かけ算をするには、“かけ算九九”が必要ですね。

早いうちから『そろばん』をやっている子は、
小学校入学前だって“かけ算九九”を覚えちゃいます。

 

たまにテレビで芸人が、
“かけ算九九”を言えなくて笑われたりしていますね。

テレビ的にわざとそうしているのかもしれませんが、
『そろばん』やっている人からしたら、
“かけ算九九”が言えないなんて、

“あり得ない”ことです!

 

早いうちから『そろばん』始めることで、
“かけ算九九”を早くマスターして、
まわりと差をつけちゃいましょう!

 

「かけ算」の問題を解いてみよう!

それでは問題です。

検定試験では図のような形式で問題が出題されます。
問題の横にある空欄に答えを書きましょう。

さて実際に解いてみます。

問題を見ると、

“かけられる数”“83”
“かける数”“4”

となっていますね。

 

「かけ算」には、
いくつか解き方がありますが、
今回は基本的な解き方を説明します。

 

ではいきます!
問題と『そろばん』を見比べながら
見ていってくださいね。

 

ステップ①

まず、
“かけられる数”の“83”をそろばんに入れます。

解く順番としては、“かけられる数”の
「一の位」⇒「十の位」の順にかけていきます。

「3×4」⇒「8×4」という流れです。

 

ステップ②

それでは、
“かけられる数”の「一の位」をかけます。

 

「3×4=12」なので、
最初に入れた“83”の横に“12”を入れます。

この時、
答えの「一の位」を基準点に合わせましょう。

 

『そろばん』上に、
問題と答えができる感じですね。

 

ステップ③

答えの“12”を入れたら、
“かけられる数”の“3”はもう使いません。

『そろばん』から“3”を消します。

 

 

ステップ④

次に、
“かけられる数”の「十の位」をかけます。

「8×4=32」なので、
先ほど入れた“12”から一桁左にずらして、
“32”を入れます。

 

ステップ⑤

答えの“32”を入れたら、
最後に“かけられる数”の“8”を消します。

これで完成です。
答えは“332”となりました。

 

どうですか?
こんな感じです。

 

8級以上で出てくる“コンマ”

これはまだ先の話ですが、
8級以上になると答えが「千の位」
なる問題が出てきます。

 

その場合は、答えを書く際、
3桁ごとに「コンマ(,)」を打つことになります。

 

『そろばん』の珠を入れる時に、
答えを基準点に合わせておくことで、
解答時に何も考えずに基準点どおり、
コンマを打つことができるんですよ。

-そろばん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

『そろばん』段位~わり算~

段位認定試験「わり算」の問題例 段位「わり算」の問題です。   わる数と答え(商)合わせて 10桁の問題となります。   これが60問で制限時間10分です。 かけ算と同様、 1問5 …

『そろばん』8級~わり算~

「わり算」の問題例 8級の“わり算”の問題です。 わる数と答え(商)の桁が 合わせて3桁の問題になります。 8級はこのような問題が10問あります。 1問5点で50点満点となります。

そろばん塾を選ぶ基準は?

目次1 そろばん塾の場所で選ぶ2 そろばん塾の過去の実績で選ぶ3 そろばん塾の運営スタイルで選ぶ4 選び方は人それぞれでOK そろばん塾の場所で選ぶ 圧倒的にこれが多いでしょう。 そろばんを始めた理由 …

『そろばん』段位~わり暗算~

段位認定試験「わり暗算」の問題例 段位「わり暗算」の問題です。   わる数(除数)の桁+答え(商)の桁が、 5~7桁の問題が出題されます。   問題の構成は、 No.1~No.20 …

そろばんのやり方を学ぼう!基礎編-Part.3-

前回からの続きです! 《前回のブログはコチラ⇒そろばんのやり方を学ぼう!基礎編ーPart.3ー》 1から10まで足してみよう!《前回の続き》 さて、前回までに1から7まで足してきましたよね。今の時点で …

名前:abacus-man(アバカスマン)
職業:公認会計士
特技:暗算
趣味:カラオケ、読書、猫の世話