『そろばん』のすゝめ

全国大会に出場経験のある管理人が『そろばん』のノウハウや経験談をお伝えしていくブログです。

そろばん

『そろばん』は何歳からはじめればいいの?

投稿日:2017年1月10日 更新日:

『そろばん』を始めるタイミング

そろばんは、いつ始めても、
それなりに上達はします。

ですが、
教育のために子供にやらせるのであれば、
やはり早く始めるに越したことはないです。

子供の頃からやっていると能力は驚くほど伸び、
“級”や“段”もみるみるうちに上がっていきます。

 

よく

“保育園くらい~小学校低学年くらいまでに始めるといい”

なんて聞きますが、今は幼児教室といって、
もっと早くから『そろばん』を教えている
ところもあるようです。

 

いずれにしても、
早め早めがいいということですね!

 

私が『そろばん』をはじめたきっかけ

少し私の経験談をお話ししますが、
私は保育園の年長から『そろばん』を始めました。

最初は地元の公民館に、
週に1回土曜日の午後だけ、
隣町のそろばん塾の先生が教えに来てくれたんです。

 

最初に渡された問題集は「7級」でした。

それから、週1回は公民館、
その他の日は家で母親についてもらって
毎日1時間程度の練習をしました。

すると、
どんどん上達していったんです。

先生もさらに上の級の問題集をくれるので、
級が上がっていくのがうれしくて、
どんどん練習したんですね。

結果、
保育園を卒業する頃には、
2級」の試験に合格することができたんです。

 

私は保育園の年長から始めたので当時6歳。

今は幼児教室をしているそろばん塾もあるので、
今となってはそんなに早くないかもしれません。

しかし、6歳から始めて毎日1~2時間練習すれば、
そのくらいのレベルには達するのではないでしょうか。

 

もちろん個々の努力次第ではそれ以上にも、
それ以下にもなりますが…。

 

そろばんを始める際の
判断基準にしていただければと思います。

 

子供の能力は無限大

とにかく、
子供の能力は無限です。

どんな子でもビックリするくらいの成長をします。

 

全国大会に出場する子たちの中には、
小学生なのに最高段位の「10段」を取得している子もいます!

これはすごいです。
並大抵の努力ではないでしょう。

 

どんな子供でも
そうなる可能性はあるんです!

そして、これは私が今まで
いろんな人を見てきて思ったことですが、

 

『そろばん』ができる人に、頭の悪い人はいない!

 

ということ。

別に私自身が頭がいいと言っているわけではなく、
私がこれまで出会ってきた『そろばん』仲間が、
相対的に賢かったということです。

 

私は同じそろばん塾はもちろんですが、
複数の塾での合同合宿等で知り合った仲間や、
県選抜として一緒に全国大会に出場した先輩や後輩
を見てきてそう感じます。

同じそろばん塾に通っていた人
なんかは特によく分かりますが、
みんな学校の勉強はできていたように感じます。

しかもみんなわりと
トップクラスでしたよ!

 

賢い大人に育てたいと考えている親御さんは、
教育に是非『そろばん』を導入してみては
いかがでしょうか。

-そろばん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『日珠連』と『全珠連』の違いは?Part.1

そもそも珠算連盟とは? そろばん塾は必ず、 どこかの珠算連盟に加入しています。   この珠算連盟とは、簡単に言うと “『そろばん』を普及させるために発足した団体” のことをいいます。

『そろばん』に必要なものは?Part.2

前回のブログ記事 前回のブログ記事で、 “そろばん”を選ぶ基準をお伝えしましたね。 《前回のブログ記事》 『そろばん』に必要なものは?Part.1   それでは、 “そろばん”の他には、何が …

『そろばん』9・10級~かけ算~

「かけ算」の問題例 9・10級「かけ算」の問題です。   被乗数(かけられる数)と 乗数(かける数)合わせて3桁の問題となります。   このような問題が20問あります。 1問5点で …

『そろばん』に必要なものは?Part.1

まず『そろばん』に必要なものは…そろばん! これがないと始まりませんね(笑) 最初の頃は使えれば何でも良いので、親御さんが使っていた古いそろばんでも問題ないです。最初から値段が高いそろばんを買っても、 …

廃止された「伝票算」とは?

「伝票算」について 「伝票算」とは、 タテ9㎝×ヨコ13㎝の四角い紙に数字が記載され、 その紙の束をめくりながら計算する珠算科目です。 検定試験や各種大会では、 一枚の紙に5行の数字が記載されています …

名前:abacus-man(アバカスマン)
職業:公認会計士
特技:暗算
趣味:カラオケ、読書、猫の世話