『そろばん』のすゝめ

全国大会に出場経験のある管理人が『そろばん』のノウハウや経験談をお伝えしていくブログです。

そろばん

そもそも「そろばん」って何?その原理を知ろう!

投稿日:2017年1月6日 更新日:

はじめに

はじめまして。
突然ですが、みなさん。

「そろばん」したことありますか?

 

小学校の授業でも習うので、
やったことない人はほとんどいない
かもしれません。

とはいっても、
授業で習う「そろばん」なんて
ほ~んの数時間ですよね。

そろばんを見た記憶はあっても、
やった記憶はもはや記憶の彼方に…

 

そんな人が、
ほとんどなのではないでしょうか?

 

むしろ、そろばんを逆さまにして、
車のようにゴロゴロ~なんてやって、
遊んだ記憶しかないかもしれませんね。

もしかしたら、
そろばんを「まったく触ったことがない」
という人も結構いるかもしれません。

 

このブログで「そろばん」を知ろう

これから、
このブログを通じて、

 

そろばんをやっている人はもちろん、
したことない人興味なかった人が、
そろばんに興味を持つことによって、

 

やってみよう!

 

と思ってもらえるように、
そろばんの使い方や私自身の経験から得た情報
などをお伝えしていきたいと考えています。

 

これから継続的に更新していくので、
是非読んでみてくださいね!

 

「そろばん」ってどんなもの?

「そろばん」とは?

まず「そろばん」というものが、
まったく分からない人のために、

 

そもそも「そろばん」って何なの?

 

というところからご説明していきます。

 

みなさんは「そろばん」ってどんなものか、
だいたいの形はイメージできますか?

長細くて…
その中に菱形の珠がいくつもあって…
そう、それが「そろばん」です!

 

もしイメージできない人がいたら、
この記事の上にあるイラストを見てみましょう。

そろばん…ありますよね!

 

本物の「そろばん」が見たい人は、
私が使っていたそろばんをご覧ください。
↓ ↓ ↓

私が愛用した『そろばん』

 

さて、
形がイメージできたところで、
そろばんが一体何なのか調べてみましょう。

そろばんとは、
串で刺した珠の位置などで数を表現し、
計算の助けとする道具である。
《Wikipediaより》

だそうです。
要は「計算道具」なんですね

 

「そろばん」の原理

大昔は電卓なんて高価なもの、
なかなか手に入らなかったので、
どの家庭にも「そろばん」がありました。

家計簿つけるのにも、
お店でおつりを計算するのにも、
なにかと「そろばん」が必要だったんです。

 

いちいち「そろばん」で、
計算しなきゃならないなんて、

めんどくさっ!!

って感じですよね(笑)

 

そろばんの大枠の中には、
横に白い板が一本挟んであり、

板の上に1つ
板の下に4つ

珠(たま)が串刺しになっています。

この珠を、
上に下にと動かしながら計算するんですね。

 

板の上の珠は1つで5」を表します。
板の下の珠は4つがそれぞれ「1」を表します。

「5」の珠“1つ”と、
「1」の珠“4つ”を全部あわせると、
「9」になるということです。

 

原理はこれだけです!!

 

ちなみに、桁が大きくなった場合は、
隣の串の珠を動かしていくことになるんです。

珠の積み重ねで計算をするものが、
「そろばん」というわけなんですね。

-そろばん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「日珠連」と「全珠連」の違いは何?Part.2

相違点①:難易度 一般的に言われているのは、 “日珠連の1級”と“全珠連の二段”が 大体同じくらいのレベルということです。   段位だけで考えても、 2ランクぐらい日珠連の方が難しい と言わ …

廃止された「伝票算」とは?

「伝票算」について 「伝票算」とは、 タテ9㎝×ヨコ13㎝の四角い紙に数字が記載され、 その紙の束をめくりながら計算する珠算科目です。 検定試験や各種大会では、 一枚の紙に5行の数字が記載されています …

『そろばん』段位~まとめ~

科目・制限時間および問題構成 日珠連主催段位認定試験について、 科目・制限時間および問題構成を、 できるだけ分かりやすく、まとめてみました。   過去の改正によって、 問題が大きく変更されて …

『そろばん』が上達するポイントは?Part.2

前回に引き続き 前回のブログ記事では、 “継続する事の大切さ”について、 お話しさせていただきました。 《前回のブログ記事》 『そろばん』が上達するポイントは?Part.1   今回について …

実際に『そろばん』をしてみよう!Part.3

前回からの続きです! 《前回のブログはコチラ⇒実際に『そろばん』をしてみよう!Part.2》 1から10まで足してみよう!《前回の続き》 さて、前回までに1から7まで足してきましたよね。今の時点で、図 …

名前:abacus-man(アバカスマン)
職業:公認会計士
特技:暗算
趣味:カラオケ、読書、猫の世話