『そろばん』のすゝめ

全国大会に出場経験のある管理人が『そろばん』のノウハウや経験談をお伝えしていくブログです。

そろばん

公認会計士を目指したきっかけも…そろばん!!

投稿日:2017年10月3日 更新日:

『そろばん』から『公認会計士』へ

私が公認会計士を目指したのも、
紛れもなく『そろばん』がきっかけです。

 

幼い頃から、
ほぼ毎日『そろばん』をして、
慣れ親しんでいたこともあって、

“将来は数字に関わる仕事をしたい”

と、自然に考えるようになっていました。

 

公認会計士を選択したワケ…そこには親の策略が

ただ、最終的に、
“数字に関わる仕事”として、
私が“公認会計士”を選んだのには理由があるんです。

例えば、銀行員や会社の経理だって、
“数字に関わる仕事”ですよね?

ではなぜ、
公認会計士を選んだのでしょうか?

 

それは、
小さい頃から、何かと親に、
“公認会計士”の話を聞かされていたから…なんです。

 

私はかつて、
車で約1時間かかるそろばん塾に、
週1のペースで通っていました。

そろばん塾が遠かったので、
普段は家で練習し、
毎週土曜日にそろばん塾に行っていたんです。

 

その週1回のそろばん塾への道中、
その1時間の間に、車の中で、
まぁ親といろんな話をするわけです。

学校でのこと、家でのこと、その他にも色々と…。

その会話の中で、親の口から、
なぜか“公認会計士”という単語が、
それはそれは、たびたび登場するんですよね(笑)

「親戚の○○さんは公認会計士でね…」とか、
「公認会計士っていうのは…税理士っていうのは…」という感じで。

 

そのため、悲しいことに…

公認会計士という職業が、
頭から離れなくなってしまったんです。。。(泣)

 

将来なりたい職業は?
と聞かれたときは、それはもう、
呪いがかけられたかのように“公認会計士”と答えていました。

結局、
最後まで頭から公認会計士が離れず、
気づいたときには公認会計士講座を受けていたというわけです。

資格スクエア
私がこの話をすると、親は今でも、
『そんな話はしていない!』と頑なに否定します。

いやいや…
何をおっしゃる…

“公認会計士”という単語が、
頭から離れなくなるほどですよ。

こればかりは譲れないところです。

 

まぁ、今になって考えると、
親の策略に
はめられてしまったなぁ
と考える今日この頃です…(^_^;)

 

子供になってもらいたい職業があったら

将来、どんな職業に就きたいか。

最終的に決断するのは本人ですし、
私自身も最終的には、
自分で“なりたい”と思って、
公認会計士になったのには間違いありません。

 

とはいえ、
子供の時に繰り返し聞いた言葉は、
案外大人になっても覚えているものです。

もし自分の子供に、
将来なって欲しい職業があったら…

それとなくその職業を会話の端々に、
織り交ぜてみてはいかがですか??
(注:言い過ぎて、トラウマにならない程度に!笑)

 

意外と効果があるかもしれませんよ(^_^)

 

公認会計士に興味がある方は、
こちらも是非ご覧くださいね♪
↓ ↓ ↓

-そろばん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『そろばん』に必要なものは?Part.3

前回のブログ記事 前回のブログでは、 『そろばん』に必要な“鉛筆”についてお話ししました。 今回は “『そろばん』に必要なもの” シリーズ第3弾となります!   《前回のブログ記事》 『そろ …

実際に『そろばん』をしてみよう!Part.1

『そろばん』に必要な道具が揃ったところで、実際に『そろばん』をしてみましょう。 まったくやったことがない人もできるように説明していきますね。 目標はこのブログだけでも『そろばん』ができるようになること …

『そろばん』9・10級~かけ算~

「かけ算」の問題例 9・10級「かけ算」の問題です。   被乗数(かけられる数)と 乗数(かける数)合わせて3桁の問題となります。   このような問題が20問あります。 1問5点で …

『そろばん』段位~かけ暗算~

段位認定試験「かけ暗算」の問題例   段位「かけ暗算」の問題です。   被乗数(かけられる数)と 乗数(かける数)合わせて5~7桁の問題となります。 問題は最後の方に行くにつれて難 …

『そろばん』段位~見取り算~

段位認定試験「見取り算」の問題例 段位「見取り算」の問題です。   10桁の数字が10列です。 答えは11桁になります。   これが30問で制限時間10分です。

名前:abacus-man(アバカスマン)
職業:公認会計士
特技:暗算
趣味:カラオケ、読書、猫の世話