『そろばん』のすゝめ

全国大会に出場経験のある管理人が『そろばん』のノウハウや経験談をお伝えしていくブログです。

そろばん

私が愛用した『そろばん』

投稿日:

私が小学校高学年くらいから高校3年生でやめるまで、ずっと愛用していた『そろばん』です。

いわば“相棒”のようなものです。

この『そろばん』で、何回も検定試験を受けてきましたし、数多くの大会にも出場しました。県大会で優勝したのもこの『そろばん』です。

全国大会で今はなくなってしまった“国民珠算競技大会”と、それを引き継いだ“そろばんグランプリジャパン”には、合計で5回県代表として出場させてもらいました。
全国大会は、毎年違う県で開催されるのですが、私は新潟・福岡・広島・大阪・東京に行きました!もうすごい昔の事で、このブログ書きながら懐かしんでいます(笑)

田舎の中高生で、なかなか他県に行くことはなかったので、全国大会が毎年楽しみだったんですよ。今思えば、いろいろなところに連れて行ってもらったし、いい経験させてもらったので、『そろばん』には感謝ですね!

話はそれましたが、私の相棒の『そろばん』。
なかなか綺麗に使っていると思いませんか?(ケースはかなり汚れていますが…)

“ケースがあるから”っていうのも、もちろんあるんですが、私は『そろばん』をする時にはなるべく綺麗な手で触るようにしていました。

他人の『そろばん』を見ると、たまに手垢で珠が真っ黒になった『そろばん』使っている人がいるんですよ(笑) さすがに汚いですよね。
なので、もし汚れたら乾いた布で丁寧にふいてあげましょう。

『そろばん』は基本的に洗うことは厳禁です!!
水につけたりすると、珠の動きが鈍くなったり、固まって動かなくなったりしてしまうんです。とても繊細なんですね。基本的には『そろばん』を立てても、逆さにしても、自然に珠がスッと落ちるような状態をキープしておきましょう。

『そろばん』は使えば使うほど、手になじんできます。でも、水をつけてしまうと、その手触りとか、珠の入れ具合とかが変わってしまうんです。私はたまに布でふく程度でしたが、乾拭きが一番いいと思いますよ!

私の『そろばん』は、“雲州そろばん”です。
ケースにも書いてありますね。
『そろばん』は、“雲州そろばん”“播州そろばん”が有名です。買う時の参考にしてみてください。

写真を見ると分かるように、“ワンタッチ”のボタンがありますね。これを押すと、珠が一瞬に揃うんです。

『そろばん』の枠には、シールが貼ってあります。合格すると貼るんですよ。
珠算五段のシールまでしか貼ってないのですが、六段を取った時にそろばん塾の先生に「シールください」と言ったら、「六段以上は持ってない!」って言われました…(笑)

-そろばん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『そろばん』段位~まとめ~

科目・制限時間および問題構成 日珠連主催段位認定試験について、 科目・制限時間および問題構成を、 できるだけ分かりやすく、まとめてみました。   過去の改正によって、 問題が大きく変更されて …

一日の練習内容は?

・練習は毎日が基本 『そろばん』の上達には、毎日練習することが大切です。 そのことについては前のブログでも書きましたが、毎日の練習メニューはどのような内容なのか。ここでは、私が実際にしていた練習メニュ …

全国大会の雰囲気

独特の雰囲気の全国大会 県代表として全国大会に出場すると、 全国の強者たちとその技能を競うことになります。 全国大会は、 各県の代表が集まり日本一を決める大会です。 県予選とは雰囲気も違うし、 周りの …

『そろばん』段位~わり暗算~

段位認定試験「わり暗算」の問題例 段位「わり暗算」の問題です。   わる数(除数)の桁+答え(商)の桁が、 5~7桁の問題が出題されます。   問題の構成は、 No.1~No.20 …

『そろばん』が上達するポイントは?Part.2

前回に引き続き 前回のブログ記事では、 “継続する事の大切さ”について、 お話しさせていただきました。 《前回のブログ記事》 『そろばん』が上達するポイントは?Part.1   今回について …

名前:abacus-man(アバカスマン)
職業:公認会計士
特技:暗算
趣味:カラオケ、読書、猫の世話