『そろばん』のすゝめ

全国大会に出場経験のある管理人が『そろばん』のノウハウや経験談をお伝えしていくブログです。

そろばん

そろばん塾を選ぶ基準は?

投稿日:2017年1月15日 更新日:

近所のそろばん塾にする

圧倒的にこれが多いでしょう。
『そろばん』を始めた理由が「近くにあったから」という人も少なからずいるはずです。私も『そろばん』を始めたきっかけは、隣町のそろばん塾の先生が近所の公民館で、そろばん教室を始めたからです。

基本的にそろばん塾の先生は『そろばん』の経験があって、きちんと研修を受けなければ、なることができません。そろばんの基本を教わる分には、どこのそろばん塾でも大差はないと個人的には思っています。
しかし、そろばん塾の先生によって、幼児教育に熱心に取り組んでいたり、最先端の機器(フラッシュ暗算など)を導入していたりする所もあれば、おじいちゃん先生がやっているのかやっていないのか分からないような所もあります(笑)

その先生がどのような指導をしているのか、一度見学させてもらうといいでしょう。体験教室をしているそろばん塾もありますので、それを利用するのでもいいです。そうすれば、入った後で、イメージと違うというようなことが起こりにくくなりますよね。

 

そろばん塾の過去の実績で選ぶ

そろばん塾によっては、ホームページ等で塾の活動内容や指導方針を見ることができるところもあります。有名なそろばん塾や優秀な塾生を多く輩出しているそろばん塾は特にそうですが、ホームページで過去の生徒たちの実績を掲載していたりします。

大会で上位に入賞する塾生が多かったり、段位を取得している塾生が多かったりするのは、やはり理由があります。全国大会や県大会でも、特定のそろばん塾の生徒ばかり入賞しているということが良くあります。それは先生の教え方が良いとか、生徒にとっていい環境であるとか、何らかの理由があるはずですよね。

こういう基準でそろばん塾を選ぶのも一つです。
そろばん業界は先生が高齢な方が多いので、ホームページがないそろばん塾も実は結構多いのが実状なんですけどね。

 

以上、大きくは2つですね。
ちなみに私はそろばん塾を2つ渡り歩きました!そろばん塾がダブっていた時もあります(笑)
その話はまたどこかのタイミングでお話ししますね。それでは。

-そろばん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

そもそも『そろばん』って何?

はじめに みなさん、 『そろばん』したことありますか? 多くの人が小学校の時に、 学校の授業で習っていますよね。 とはいっても、 授業で習う『そろばん』なんて、 ほ~んの数時間です。

『そろばん』に必要なものは?Part.2

前回のブログ記事 前回のブログ記事で、 “そろばん”を選ぶ基準をお伝えしましたね。 《前回のブログ記事》 『そろばん』に必要なものは?Part.1   それでは、 “そろばん”の他には、何が …

『そろばん』9・10級~かけ算~

「かけ算」の問題例 9・10級「かけ算」の問題です。   被乗数(かけられる数)と 乗数(かける数)合わせて3桁の問題となります。   このような問題が20問あります。 1問5点で …

廃止された「伝票算」とは?

「伝票算」について 「伝票算」とは、 タテ9㎝×ヨコ13㎝の四角い紙に数字が記載され、 その紙の束をめくりながら計算する珠算科目です。 検定試験や各種大会では、 一枚の紙に5行の数字が記載されています …

『そろばん』段位~見取り算~

段位認定試験「見取り算」の問題例 段位「見取り算」の問題です。   10桁の数字が10列です。 答えは11桁になります。   これが30問で制限時間10分です。

名前:abacus-man(アバカスマン)
職業:公認会計士
特技:暗算
趣味:カラオケ、読書、猫の世話